ようこそ "書道書育のKASEN" オフィシャルサイトへ

 「書道書育のKASEN」は令和元年より完全独立。何れの団体、会派に属さないKasen Styleを構築

一般的に書道教室で行われている競書を一切取り止め、当教室独自において年2回(春・秋)の認定級段制度を設置。幼稚園児から高齢者の方までと年齢層も幅広く、生徒一人一人の個性を大事にして書における「書を育み、書にはぐくむ」をコンセプトとにし、書法の域に留まらず書をとおして健全育成、 地域コミュニティーの場、さらに進んでは 国内に留まらず国際交流を通じた書道書育のグローバル化を推進して参ります。

 

書育活動家 / 書道書育士

WADA KASEN
和田華仙(淳彦)

 


会員専用ページに

2020年度春検定課題掲載!!


              

令和二年度前期

新規生徒募集!!

土曜教室/新宿区高田馬場

日曜教室/中野区上鷺宮

 

ご案内

新年度対応/団体一括転籍受託

書道書育のKASENでは新年度を控え児童・一般向けに個人事業として「書道教室」を開いている書道講師、書道教室の皆様に対し、当会の発行する「認定段級」付与できるシステムを構築いたしました。今、開講している書道教室の生徒の皆様に「段級」を認定し年二回実施する検定「認定段級試験」を受験いただく事で児童・生徒様にはやりがいと遡及効果を得られるものと思います。個人における事業主様はどうぞこの機会に公募をお待ちしております。

なお、少子高齢化に基づき全国の教室の児童・生徒を維持するための団体一括転籍を承ります。

対象は東京都内(中野区、杉並区、練馬区、新宿区近郊)に限ります。

詳細はコチラまでお問合せください。

 


お知らせ

2020“オリパラ”課外授業の中止・延期

予定を組んでおりました『2020 世界ともだちプロジェクト』の一環である2020“オリパラ”課外授業は昨今の新型コロナウィルスの感染拡大予防の為、各自治体における教育委員会・行政機関の決定を以て一旦中止・延期となりました

 

都内の小中高公立学校では3月2日以降で臨時休校を発表されておりますが、当教室は週一度の開催のため原則として予定通り行います。

詳細は、「会員ページ」よりログインしてください。


『日本伝統文化と国際親善を語る』(仮称)小学校文化講演vol,1
主催:東京都小平市、中野区
   公立小学校
後援:東京都教育委員会
協力:🇧🇦ボスニア・ヘルツェゴ
   ビナ大使館
  :書道書道のKASEN
・第一部:講演/書道揮毫
 和田華仙
・第二部: 
 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 特命全権大使/基調講演
 『世界ともだちプロジェクト』の一環、同校の企画する文化講演に誠恐縮ながら招聘を受けました。また、ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館も同講演依頼をご快諾。
書育・文化活動を通し『グローバル アクション2030 』はここからも展開して参ります!

1KASEN-Style
2020 新年度春課題

小学一年から高校生以上まで。
春の認定段級検定🖌

一気に課題手本を書き、生徒一人一人には朱墨で一画づつゆっくりと説明書き指導

毛筆・硬筆

※お清書締め5月10日(日)

 ⇒会員専用ページにて

 各教室時間帯

土曜教室(新宿区高田馬場)

午後13:30~16:30の間にて

お越しください。

日曜教室(中野区上鷺宮)

午前10:00~午後16:30

日曜教室は12:00~13:00は休憩

 さぁ新年度に向け好発進しよう!!
KASEN



2/8/2020

愛媛県西条市出身の書育活動家和田華仙さん(55)=東京都中野区=が企画した書き初め交歓会がこのほど、東京都港区の在日ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館であり、都内の小中高生や同国出身者ら約30人が書道で交流を深めた。和田さんは和文化を見直す活動をしており、2018年にボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992~95年)で戦禍に見舞われた地を訪れ、揮毫(きごう)した。今回は、日本の子どもがボスニア・ヘルツェゴビナを知り、同国出身者が日本文化に触れる機会にしようと初めて開いた。

1日の交歓会では、同国のシニシャ・ベリャン大使や留学生が「令和」や「東京」といった漢字を題材に筆を運んだ。日本の子どもたちは、サラエボやバニャルカなどの地名をカタカナで記した。

和田さんらは3メートルの和紙を使い、今年の干支(えと)庚子(かのえね)をテーマにした書道パフォーマンスを披露。参加者全員で名前を書き添え、一つの作品に仕上げた。

ベリャン大使は「素晴らしい経験ができた。日本とボスニア・ヘルツェゴビナの子どもが交流する機会をつくりたい」と感謝した。和田さんは「日本文化にとっても意義あること。子どもたち世代に交流をつなぎ、今後も継続したい」と話した。


在日ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館にて親善書き初め会
在日ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館にて親善書き初め会

ご報告 2/1/2020 歓喜!!(^_-)-☆

第一回 日本 ボスニアヘルツェゴビナ親善書き初め交歓会🇯🇵🇧🇦
Bio je to prekrasan i dirljiv događaj.
Hvala puno Bosni i Hercegovini i svima vama!
Hvala vam puno kao organizatoru.
od kasen

在京ボスニアヘルツェゴビナ大使館にて行われた“KAKIZOME”は日本の児童14名、保護者9名にサラエボ、バニャルカ、ベオグラード等からの留学生他社会人。そして大使、公使を中心とした大使館員とその家族、総勢34名の熱気に満ちた書き初め会でした。

2020わくわく書育ランド親善書初め交歓会
2020わくわく書育ランド親善書初め交歓会

新春イベント第二弾!!

KASEN Presents Vol,2

わくわく書育ランド2020♪
“親善書き初め交歓会”
In ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館

Japanese calligraphy “KAKIZOME“2020
IN Embassy of Bosnia and Herzegovina in Japan
On February 1, 2020, Japanese traditional culture calligraphy "KAKIZOME" will be held.🇧🇦
(^-^)\(^^ )\(^o^)/

/////////////////////////////////////

昨年12月より準備を開始。

全容が整いました。

参加者は、遙々サラエボやバニャルカ、ベオグラードから日本に来られている留学生や社会人、都内の小中学生代表、大使館関係者合わせて30名程になります。

なお、このイベントについて一般公募はございません。


2020わくわく書育ランド新春書初め会
2020わくわく書育ランド新春書初め会

新春イベント

KASEN Presents
わくわく書育ランド2020♪
第三回新宿区書き初め会
講師:和田華仙

January 2020, Japan Traditional Culture Calligraphy "KAKIZOME" "kasen Style" decided to be held.

1月5日(日)

新宿区と共催による「新春書初め会」を実施

行政との協働企画は3年連続となります。


*ご参加の皆様は往復ハガキを送って公募された方々です。
本当にありがとうございました。

/////////////////////////////////////


2020新春課題
2020新春課題

●2020新春号!!

学年別課題発表

課題の詳細は会員専用ページにて

 

毛筆・硬筆

※お清書締め2月9日(日)

 ⇒会員専用ページにて

 各教室時間帯

土曜教室(新宿区高田馬場)

午後13:00~16:00の間にて

お越しください。

日曜教室(中野区上鷺宮)

午前10:00~午後16:30

日曜教室は12:00~13:00は休憩

 

 


ボスニア・ヘルツェゴビナ お名前漢字
ボスニア・ヘルツェゴビナ お名前漢字

Topics

 Instagramを始めました。

親善書育活動の一環で現在、ボスニア・ヘルツェゴビナの市民のお名前を「漢字」で書きSNSを通じてこれを贈ります。是非、一度ご覧ください。
Instagramのアカウントを持っている方は、是非フォローしてください。
シェア、また拡散してくだされば幸いです。

🇧🇦Notice

I started Instagram.
Currently, as part of the international exchange of Wada Kasen, who presides over the classroom, the name of the citizen of Bosnia and Herzegovina is written in “kanji” and presented to everyone through SNS.

Please have a look once.
If you have an Instagram account, please follow us. I would be happy if you could share and spread.

 

++++++++++++++++++++++
Instagram account
https://www.instagram.com/calligrapherkasenwada/

 


2019.10.22 皇居・松の間
2019.10.22 皇居・松の間

ー佳きご報告ー

Topics

 

ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国 元首 ゼリコ コムシッチ大統領表敬

Presidency of Bosnia and Herzegovina
“Kasen Wada” pays tribute to the BiH Presidential Council Chair “Željko Komšić who came to Japan to participate in a special Japanese ceremony.

 

🇯🇵令和元年10月22日
「即位礼正殿の儀」賓客の🇧🇦ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国 元首ゼリコ コムシッチ大統領評議会議長へ表敬の機会が設けられ「饗宴の儀」の直前に面会が実現。

誠に僭越ながら様々な方面を代表して、ゼリコ コムシッチ大統領へ「即位礼正殿の儀」来日記念として、日本伝統文化のお土産に自筆の「友誼の書」を贈呈。

大統領夫人他、代表団御一行7名の皆様へもお土産の品として一人一書、自書作品を贈呈させて頂きました。

 


2019 11月度小六年生課題
2019 11月度小六年生課題

●2019秋期検定成績発表!!

毛筆・硬筆/秋期認定級検定授与

成績の詳細は会員専用ページにて

 

11月度課題発表

毛筆・硬筆

※お清書締め12/22(日)

 ⇒会員専用ページにて

 各教室時間帯

土曜教室(新宿区高田馬場)

午後13:00~16:00の間にて

お越しください。

日曜教室(中野区上鷺宮)

午前10:00~午後16:30

日曜教室は12:00~13:00は休憩

 

 

 


2019 10月度課題
2019 10月度課題

●2019秋期検定成績発表!!

毛筆・硬筆/秋期認定級検定授与

成績の詳細は会員専用ページにて

 

10月度課題発表

毛筆・硬筆

※お清書締め11/10(日)

 ⇒会員専用ページにて

 各教室時間帯

土曜教室(新宿区高田馬場)

午後13:00~16:00の間にて

お越しください。

日曜教室(中野区上鷺宮)

午前10:00~午後16:30

日曜教室は12:00~13:00は休憩

 

 

2019秋期検定課題
2019秋期検定課題

●2019秋期検定課題発表!!

毛筆・硬筆/夏期認定級検定を実施いたします。

【各学年別課題/9月末締め作品提出】

課題の詳細は会員ページにて

 

各教室時間帯

土曜教室(新宿区高田馬場)

午後13:00~16:00の間にて

お越しください。

日曜教室(中野区上鷺宮)

午前10:00~午後17:00

日曜教室は12:00~13:00は休憩

 

※児童部門の検定成績発表は10月20日

 

 

 

6月13日 「殷墟甲骨文発見120周年記念」

特別公開講座受講

「殷墟甲骨文発見120周年記念」
特別公開講座受講

■講師:張 大順
主題:「甲骨文書道とは」
主催:協和貿易
後援:古梅園

日本甲骨文書道研究会

張先生は都内で甲骨文書道の講師を20年務められ著書も多く「甲骨文千字文」「甲骨文万葉仮名」等、次々と発表され甲骨文書芸研究・表現の第一人者として注目されています。現在、東京中国文化センターで書道講師も務められ、北京宮より来日予定の児童使節団の受け入れもこちらからの呼びかけにご快諾頂けました。

 

6月3日 ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館表敬訪問

🇧🇦ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館より

ミツマタ植樹PTの協議も数えて5回目。表敬が節目の20回目となった今日、新天皇御即位・令和元年の記念に寄せて「令和」と万葉集典拠の「梅花の歌」の序文の一節を特別揮毫した額装を大使まで寄贈させて頂きました。

春雪にみる季節感など万葉人の詩情豊かな心の世界は日本人の原風景ですね。

神社の写真は、太宰府天満宮より招聘を受け参拝されたJusic大使代理より頂いたものです。
大使はとても日本通の方でらして、「令和」の由来、大伴旅人や万葉集についてよくご存じであります。
素晴らしですね!()ゞ

 

 

5月1日 「即位の日」令和元年 慶祝記念揮毫①

新元号「令和」は万葉集の第五巻「梅花の歌」大伴旅人の序文「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から典拠。
揮毫では脇書きに添えました。

一切のイベント無事終了!ありがとうございました♪
 https://t.co/nQWsn3YSa7

 

5月1日 「即位の日」令和元年 慶祝記念揮毫➁

このような御目出度い日に生涯一度であろう新元号の記念慶祝揮毫を行えることは本当に幸せです。

一市民を代表して 、“和たらしむ” 言葉を魂魄に留め筆を走らせて頂きました。催事興行主に大感謝 <(_ _)>

*揮毫終了後、先着60名様+10名様に色紙揮毫
「令和」を手書きのプレゼント完了!!

 

2019.4.24 KASEN Education 🖌

■告知

5月1日 「即位の礼」の日
新元号「令和」元年記念揮毫を行います。

場所:新越谷Valie
   新越谷駅ビル1F

時間:①午前11:30~

   ②午後14:30~

計二回 各30分

入場ご見学無料

皆様、どうぞ起こし下さいませ♪
\( ) (^ー^)(^_-)()ゞ

https://twitter.com/KasenStyle/status/1120681750743568385…

#和田華仙 #上鷺宮 #書道教室 #令和 #新越谷Valie #中野区 #鷺宮 #書育

 

2019.4.7 KASEN Education 🖌👧
児童・午前の部で今もっとも旬な題字「令和」を書く

まだ基礎のトメ、ハライ、ハネを習得中で文字を書いたことの無い子(年長さん&小二)もいますが、『先生!私も書きたい~♪ )^o^( 』と挑戦しました!!(^<^)エライ!!

プチイベントなのでみんな練習なしの一発書きです!

Twitter 「KASEN Style」スタート!!

https://twitter.com/KasenStyle  #新元号 #令和 #書道教室 #楷書 #和田華仙  #鷺宮 #上鷺宮 #書道書育のKASEN 

 


こどもまなび☆ラボ 二本立てロングインタビュー①

2018.2.28 芸術にふれる/書道
美しい文字は幼少期からの経験でこそ身につくもの。書道書育士・和田華仙先生インタビュー
字は体を表す。美しく整った文字を書ける人には、それだけで知性や教養を感じます。では、自分の子どもに「字を上手に書けるようになってほしい」と望むのならば、私たち親は何をすればいいのでしょうか?

こどもまなび☆ラボ 二本立てロングインタビュー②

芸術にふれる/書道 2018.2.28
自分の字に真剣に向き合える。
「書道書育のKASEN」に潜入取材!
子どもたちが目の前の半紙に一心不乱に向き合っている姿、そして教室が終わりお友だちどうしで楽しくおしゃべりをしている姿を見ると、ただ “字を上手に書けるようになる” だけにとどまらない、書道教室が持つ役割が見えてきます。

外務省大臣政務官 表敬訪問

日本経済新聞*夕刊掲載

●「書育のKASEN」の活動が日経新聞に取り上げられました。

2017.9.8 「夕刊」 
「日本経済新聞 くらし面 9面」

■習字 人気再燃  ■硬筆 濃い鉛筆が主流に小中学

   「とめ」「はね」美しく

・きれいな字 書きたい・小学生の受講増加
・減る手書き、親に危機感

ママさん口コミサイトで人気 comolib.com

人気の書道教室「東京10選」に掲載いただけました。とても反響が大きく地元地域外からもお問い合せ等の反響を沢山寄せられました。

KASEN教室での児童は”KASENキッズ”と称して今も毎月欠かす事の無く新会員として教室へ足を運ばれます。

頑張るぞ♪ヽ(^o^)丿o○

KASENキッズ!!!!!!!!!!