9.21 全国護国神社「世界平和の祈り」奉納揮毫


【ご報告】

開催日:9月21日

場   所:千葉県護国神社

時   間:午前11時
内   容:奉納揮毫 和田華仙

       :奉納の舞 丸千代、なつき、千景
主   催:和プロジェクトTAISHI
....................................................
..........

【9.21「世界平和の日」】
※国連では9月21日を「世界平和の日」とされております。

和プロジェクトTAISHI
http://www.tatsu.ne.jp/wa/gokoku/

日本の心であり、宝ともいえる「和の精神」を国内に改めて広く伝え、さらに「WA」という新たな概念(循環と寛容と調和の精神)として世界へ発信するためです。

※本PJ 趣意書より一部抜粋
...............................................................

 

護国神社では9月21日「世界平和」を祈念し、書家による全国47ヶ所、

同日一斉奉納揮毫が行われました。これは神社界でも書道界でも前例が無く、

書道会では流派、会派の垣根を越え「世界平和」を願って行われる今回の行事は

国内外に波紋を呼ぶことになることでしょう。

なお、演出に和太鼓、舞踊、笛、唄等がございます。
≪開催会場により演出内容が異なります≫

 

●千葉県護国神社では東京・向島/置屋「千石」芸者千景様より奉納舞踊が行なわれました。

 


 

これは日本の ”WA”「和の精神」を国内外に発信するもので、

この規模の揮毫パフォーマンスは国内初であり他に類を及ばず、

歴史的な行事になること間違いないです。

 

9.21 ー この日、ニューヨークの国連本部に設置された「世界絶対平和万歳」と

刻まれた日本の平和の鐘(Japanese Peace Bell)が国連事務総長にて鳴らされます。

 

【後日談】

 

千葉縣護国神社では先の大戦などにおいて、ひたすら「国安かれ」との一念のもと、その尊い命を捧げられた散華五万七千余柱が祀られていました。しかもそれは軍人だけでなく、従軍看護婦や児童、生徒など女性の御祭神も含まれているのです。
 この日、本殿には奉納関係者しか居ませんでしたが御英霊前に端座した時、あきらかに五万七千余の英霊を観じました。
 

奉納を前に「千葉特攻隊の碑」にも哀悼を捧げ、唯々一心に現代の平和の礎を築かんとし命を徒死た英霊に、衷心より感謝の気持ちを墨に籠め筆を運びました。

これまでにない緊張感は今後の糧になっていきます。


本プロジェクトにおける全ての関係者、千葉縣護国神社御神職の皆様に、

心より感謝申し上げます。

 

                                   華仙拝

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++