聖徳太子奉納揮毫新井薬師

【ご報告】

2018.4.3 奉納揮毫開催

主催:和プロジェクトTAISHI

日時:4月3日(火)

午跡15:00~15:30

場所:中野区 梅照院 新井薬師

揮毫/題字:『以和為貴』
揮毫者:和田華仙

後援:新井山薬王寺

協力:左官組合中野支部

 

 

4.3TAISHI
新井薬師太子講 慶祝大書揮毫


御住職の笑顔がそれを物語っていた。当日は沢山のちびっこ生徒と親御様が来て下さいました。

中には杖をつく80代の生徒さん(女性)が電車で来られ観覧されました。また、サプライズで国連平和の鐘 代表理事の高瀬聖子女史他、理事の方々が観覧に来て下さいました!


仕様:揮毫(書道)の内容*紙・縦90cm×横270cm

新井山梅照院薬王寺
聖徳太子尊像建立六十周年
左官組合中野支部
野方建築組合

 

以和為貴

 

十七条憲法制定の日
世界恒久平和祈願
和プロジェクトTAISHI
戊戌平成三十年四月三日

      華仙謹書
      落款押印

///////////////////////////////////////////

主催:和プロジェクトTAISHI
後援:梅照院薬王寺
協力:左官組合中野支部
野方建築組合
取材:東京新聞、J:COM中野
司会:藤生香織さん
撮影:加地玲泉さん

///////////////////////////////////////////

 

4月4日(水)東京新聞18面『山手』カラー刷り
4月4日(水)東京新聞18面『山手』カラー刷り

一夜明け、カラー刷りで掲載頂いた東京新聞を5部購入し薬王寺御住職を表敬し御礼の挨拶。太子講方へ繋ぎの切っ掛けを頂いた鷺宮左官工の重鎮Sさんはじめ、地域の方へ新聞片手に一軒一軒挨拶回り。

兎も角も、左官組合の皆様がとても喜ばれ御住職からも満面に喜ばれたことは地域の書育活動家としてこのような誉はありません。

≪地域発、全国へ!!≫
全国18ヶ寺で一斉揮毫した奉納も「太子講」に焦点を当てたのは東京のみです。
地域発の試みは「和の精神」の広がりと共に急速なテンポで拡大して行くことは未来を見据え必然かとも。

 

和PT企画室として、今後の展開にまた新たな思案が浮かぶ。

※。.:*:・'°☆※。.:*:・'°☆

 

一仕事終えたところで、小四長女の娘が言った言葉が心に響いた♪^ ^

 『お父さんは“ 華仙 ”で皆に華を添えてるから、“ 和を以て華(はな)となすだね!” 』

えっ!?Σ( ̄□ ̄;)

(ノ´∀`*)

By kasen

 

J:COM(中野・杉並)CATVデイリーニュース